すっぽん小町 副作用

すっぽん小町の副作用のリスクを調べました!

良質なコラーゲンとアミノ酸で
肌がぷるぷるになると噂のすっぽん小町ですが、
副作用の心配はないのでしょうか?

 

すっぽん小町を飲んでトラブルが起きた!
という口コミはあるのか?

 

何が原因なのか?

 

すっぽん小町の副作用について詳しく調べてみました!

 

≪すっぽん小町の気になる口コミをチェック!≫

 

では実際にすっぽん小町を飲んだ人が
残した口コミから、気になる口コミが
いくつかありましたので紹介します!

 

・夜寝る前に飲んだら、
起き抜けから胃から魚臭いニオイが込み上げてきて、
その日はずっと気持ち悪くて吐きそうでした。

 

空きっ腹に飲んだのが良くなかったのか、
食後に飲むようにしたらニオイは気にならなくなりました。
/30代前半

 

・初日に夜2粒飲んでみたら
翌日から湿疹を見つけました。

 

湿疹が治まってから再開しましたが、
やはり湿疹。

 

サイトで確認すると量が多いと
蕁麻疹が出ることもあるとあったので、
1日1粒にして1日置きに
飲み続けましたがやっぱり蕁麻疹が
出てしまいます…
/30代後半

 

・1日1粒飲み始めてから顔の外側一帯に
ブツブツ赤い湿疹が沢山できました。

 

サプリのせいかな?と思ってやめると治まるので、
2日置きに切り替えて様子をみています。
/30代後半

 

口コミで上げられていたトラブルをまとめると

 

「お腹から込み上げてい来る臭いが
きつくて吐き気がする」という声と
「湿疹、赤いぶつぶつ、
蕁麻疹等の肌トラブルが出た」という声が
目立ちました。

 

吐き気がする程の気持ち悪い臭いが
込み上げてくるというトラブルは、
寝る前に飲んだために起こり、
食後に飲むようにすれば解決したと口コミにありました。

 

消化が済んで次の食事までに
やや時間が空いている寝る前というタイミングで飲むと、
カプセルの中身だけが胃に充満して
強い臭いが気になる事があるようですね。

 

肌荒れについては、確かに公式サイトにはごくまれに
蕁麻疹が出ることがあると注意発起しています。

 

これはすっぽん小町の副作用なのでしょうか?
何故これらのトラブルが起こったのかを掘り下げてみましょう!

 

≪すっぽん小町は「食品」です≫

 

実は「副作用」とは「医薬品」に用いられるもので、
薬が本来期待している症状の改善や鎮静、
緩和などの効果に相反した
作用が起こることを指しています。

 

すっぽん小町はサプリメントで
「健康食品」というジャンルに入りますので、
厳密にいうと起こったトラブルは「副作用」ではなく
「食品」からの影響であると考えるべきであるとわかました!

 

この視点からトラブルを紐解いていくと、
肌荒れの原因は突然にコラーゲンの摂取量が増え
肌をぷるぷるにしようとする働きが
大きく働いた事で一時的にホルモンバランスが
崩れてしまい過剰に皮脂が分泌されたためと考えられます。

 

1日2粒から1粒、さらには何日が日を置いてみるなどして
調節してみても飲めば肌荒れを起こしてしまうならば、
ビタミンB群やビタミンCなどの肌荒れに
有効な栄養を別に摂ってみるのもいいでしょう。

 

すっぽん小町について詳しくは!

<公式サイトはこちら>